二つの吹き抜けで豊かな表情を見せる家
細長い敷地に建つ5人家族のための住宅。
1階のリビングダイニングキッチンは大きなワンルームですが、二つの吹き抜けにより、変化に富んだダイナミックな空間となっています。
建て込んだ周辺環境を考慮して、トップライトや吹抜け上部のハイサイドライトなどを活用、時間帯によってさまざまな陰影に富んだ表情を見せてくれます。
2階の家族の寝室とは吹抜けで家全体が一体化し、個人のプライバシーを確保しつつも、家族のつながりを感じることのできる構成となっています。
また、吹抜けの大きな空間を効率的に暖房するために、1階は全面に温水式床暖房を設置、家全体の断熱性能も高めることで、省エネルギーにも配慮しています。
■ DATA
施工内容 注文住宅
構造 木造 2階建て+ロフト
築年月 2018年6月
専有面積 118.54㎡
施工面積
総工費
施工期間 6か月
間取り 3LDK+ロフト
築53年木造住宅のフルリノベーション
築53年になる木造住宅の大規模なリノベーション。高齢の母親と娘夫婦という3人家族のための二世帯住宅です。
元の建物はかなり老朽化が進んでいたため、まずは構造や断熱などの基本性能を高め、それと同時に、これを機に同居する母親と娘夫婦にとって使いやすいプランを検討しました。
1階は二世帯共用のリビングダイニングとご主人の書斎を配置。玄関からフラットに連続したダイニングとオープンキッチンはカフェのような開放的な空間で、来客も気軽に招くことができます。一段上がったフローリング敷きのスペースはプチリビングと位置づけ、親密なスケールを持ったややプライベートな空間です。
日当たりのよい2階は母親の日常の居場所として畳敷きの居室と寝室を配置、高齢の母親に何かあった時のために、娘夫婦の寝室も2階にレイアウトしています。2階は洗面、浴室の他、ミニキッチンも設置し、母親が階段を利用しなくとも生活が完結するよう配慮しています。
■ DATA
施工内容 リノベーション
構造 木造 2階建て
築年月 2019年11月
専有面積 103.54㎡
施工面積
総工費
施工期間 6か月
間取り 3LDK
眺望を楽しむ、ひな壇状敷地に建つ家
ひな壇状に造成された敷地に建つ住宅。道路は2階レベルのため、ブリッジを渡って玄関にアクセスする構成です。
高台からの眺望の良さを生かすために、他の住宅を避けつつ、近隣に広がる森などの景観を最大限に引き込めるよう、建物のボリュームに角度をつけて視線をコントロールしました。それによって内部空間にもダイナミックな変化が生まれています。
家で仕事をする住まい手のために、2階を生活の中心にし、大きな開口部を備えたリビングダイニングと書斎件寝室を配置しました。
1階は中心に広いホールを設け、そこに面して趣味の茶室、来客用の和室等を配しています。
■ DATA
施工内容 注文住宅
構造 木造 2階建て
築年月 2018年11月
専有面積 101.33㎡
施工面積
総工費
施工期間 7か月
間取り LDK+書斎件寝室+和室
狭小三角地に建つアトリエ兼住居
私たち設計者のアトリエ+住居です。敷地は10坪を切る極小でかつ、くさび形の三角形で、1,2階を事務所として利用し、3階とロフトをプライベートスペースとしています。敷地は緑道に面しており、その眺めと抜けを存分に楽しめる大きな開口部と、三角形状のタワー型の外観で地域のランドマークのような存在となっています。
面積は最小ですが、天井高さに変化をつけたり、視線の抜けを確保することで、狭苦しくない豊かな内部空間が実現されています。
この家で生活することで小さな家がもつ様々な可能性に気づきました。
面積に限りがあることで、物を必要以上にため込むことができません。物を買うときは本当に必要かどうかをじっくり検討し、長く愛着を持って使えるものを選ぶようになりました。
また、家の中の動線が短く、部屋の配置も生活リズムにあっていることで、とても使いやすく快適です。
さらに小さな家は掃除も楽ですし、光熱費もかかりません。
東京のような大都市ではあえて小さく作るという選択肢があってよいのかもしれません。
■ DATA
施工内容 注文住宅
構造 鉄骨造 3階建て+ロフト
築年月 2010年3月
専有面積 67.18㎡
施工面積
総工費
施工期間 6か月
間取り LDK+寝室+アトリエ