創業147年という歴史を誇る株式会社桶庄のリノベ専門部署

リノキューブ(株式会社桶庄)

愛知県 名古屋市東区
0(0)
1

どんな想いで仕事をしているのか

【リノキューブの考える「住」】
リノベーションを通して出会った人たちを訪ねてみると、「家に帰ることが楽しみになった」という声をよく耳にします。そのような住まい手の方々の言葉から、「住」について気づいたことがあります。
「衣」や「食」はそれぞれ自分に合うものを自然と選んでいます。「衣」は自分に似合っていないとかっこよくないし、「食」も口に合うものでなければ気分がよくありません。「住」はどうでしょう?決められた間取りに合わせた生活となっているのではないでしょうか?「住」も特別なことではなく、いつもの生活に寄り添ったもの。リノキューブの考える理想の住まいは、ライフスタイル、インテリア、ロケーション、コスト…それぞれが自分たちに似合う住まい。ひとつの箱の中に想いを詰め込んでみましょう。そうすれば、我が家に愛着が湧き、家に帰ることがきっと楽しみになります。

一番得意なテイストは

得意なテイストはありません。「お施主様が好きモノやコト、大切にしたいことや大切な人への想い、そして愛着があるモノなど」をデザインに込めることがコンセプトです。テイストを決めるのは、そこに住まう人で、私たちはそのお手伝いをさせていただく黒子のような存在です。わがままをたくさんお話いただいて、愛着のある家を創り、そして育てていきましょう。

どんな人と家をつくるのか

私たちリノキューブは、ご家族への愛情、お住まいへの愛着など、デザインだけではない部分を大切にしています。お客様の要望をそのまま形にすることは簡単です。でも、その要望の本質を伺ったときに、実は他の形の方が良かったということは珍しいことではありません。そのために、好きな色、音楽、車、書籍、趣味、落ち着けるコトや時間などさまざまなことをお伺いします。時にはお客様から、人生相談みたいですねと言われることもしばしばです。自分の好きなことや、逆に嫌いなことを整理してからお住まいのデザインに入っていくと本当に良い住まいは創れると思います。
サポートさせていただくスタッフは、一・二級建築士、一・二級建築施工管理技士、耐震診断士、インテリアコーディネーター、二級福祉住環境コーディネーター、宅地建物取引士、増改築相談員、ファイナンシャルプランナー、住宅ローンアドバイザーなど各専門スタッフがチームを組んで対応をさせていただきます。中古物件探し、資金相談、相続・贈与相談、デザイン、インテリア・家具の選定、施工、アフターメンテナンス、将来計画(賃貸、売却)などお住まいのことなら何でもご相談ください。

また、私たちには大きな使命があります。総務省が公表している空家の数は平成25年時点で約820万戸(空家率13.5%)で、平成30年での予測値では、約1,075万戸(空家率16.9%)と試算されています。欧米では、マイホームの購入を考えるときに中古住宅を選ぶことが当たり前で、ストック型社会(良質な中古住宅を環境的にも経済的にも優しい世の中にするために活用すること)が根付いています。日本は残念ながら新築志向がまだまだ強い国ですが、人口減少は目の前に迫っている問題です。それでも、毎年70~80万戸の新築住宅が建てられていきます。このままではスラム化する街が出てきてもおかしくありませんし、地方では既に起き始めています。そこで、私たちはリノキューブという枠だけでなく、多くの仲間の方々とリノベーションや中古住宅の普及活動も行っています。リノベーション協議会、無印良品(MUJIリノベーションclub)での活動もその一環です。

信頼できる理由は

【創業147年の実績と誇り】
母体である株式会社桶庄は明治5年に創業し、地域の皆様に親しまれてきました。東邦ガス、UR都市機構などサブユーザーの仕事もいただきながら、リフォーム、リノベーション、不動産など多岐にわたる分野を手掛けております。
【メデイァ出演】
◆TV:有吉ゼミ(日本テレビ)、スタイルプラス(東海テレビ)、ゴゴスマ(CBCテレビ)、花咲かタイムズ(CBCテレビ)、スイッチ(東海テレビ)、ストレートニュース(中京テレビ)など
◆雑誌など:中日新聞、pen(CCCメディアハウス)、オレンジページムック、Cheek(流行通信)、menage KELLy(ゲイン)、東海リノベーション(流行通信)、SUUMOジャーナル(リクルート)、smart大人インテリア (宝島社)、PLUS 1 Living(主婦の友社)、都市住宅学社団法人 都市住宅学会 『都市住宅学』Vol.85など
【ワンストップサービス(中古住宅購入×リノベーション)】
◆物件探しから資金計画・デザイン・施工・アフターまで、すべて1つの窓口で完結
不動産仲介事業と設計・施工、アフターメンテナンスまでをグループ会社で展開しているからreno-cubeにご相談いただければ、面倒なやりとりもなく、ワンストップですべてお任せできます。
◆中古物件の購入費用とリノベーション費用を住宅ローンで一本化
金利が低い住宅ローンで賢くまとめ借りすることで、月々の支払いを抑えられるだけでなく、返済総額がお得になることも。お手続きや書類作成もサポートいたします。※費用を一本化する場合は、物件を購入する前にご相談いただく必要がございます。
◆物件内覧に同行。ご希望のリノベが叶うかどうか、購入前に知ることができます
特にマンションは管理規約や構造によって、間取り変更や水まわり(キッチン、お風呂、トイレなど)の移動に制限があったりするので、購入前にしっかり確認できます。※不動産業者とは違うリノベーション目線での内覧を行っています。
◆各工程ごとに専門家がタッグを組んで住まいづくりを協力にサポート
すべてを統括するディレクターに、各工程ごと専門家(建築士、インテリアコーディネーター、一級建築施工管理技士、FPなど)を加えて二人体制で対応。リノベーションは自社内で設計・施工を行うので、細かな要望にもお応えできます。

完成保証の内容について

1. リノキューブの保証(無料発行)
当社施工箇所に対して、最長10年の保証をお付けします。部位によって保証期間は異なります。
2. リノベーション住宅推進協議会の適合書(有料発行)
リノキューブは全国規模でのリノベーション推進団体である「リノベーション住宅推進協議会」の正会員です。第三者の取り決めにもとづく適合書を発行することができます(証書発行料 3,240円)。
3. リフォーム瑕疵保険(有料発行)
リノキューブは国土交通省が指定した保険法人(日本住宅保証検査機構)に事業者登録しています。工事に欠陥が見つかったときの修理費用を保険により賄うというものです。万が一、工事業者が倒産した場合でも、保険金を受け取れます。最近では、このリフォーム瑕疵保険に対応しているかどうかが、工事を依頼する会社選びの目安となっています。

アフターケアは

工事完了後の1か月、6か月、12か月、24か月の定期訪問を行っています。24か月経過後も、何かお困りの点がありましたら、その都度お伺いさせていただいております。また、弊社では不動産部署もございますので、お住まいの将来計画もサポート可能です。賃貸や売却のご相談はもちろん、リノベーションの価値を極力下げないような方法も検討します。
また、大勢のお施主様にお集まりいただいた『100リノ祭』(写真最後)など、お住まい以外での関係も大切にしています。リノキューブに関連するショップさんやアーティストの方などにもご協力いただいたパーティで、お施主様同士がお友達になられたり、お仕事でつながったりと、同じ価値観を持たれた方が集まると、本当に楽しい時間が生まれます。

平均価格帯は

リノベーション平均価格帯1000万/坪単価43万

会社概要

代表者 佐藤 寛之
設立年月 昭和53年8月14日(創業 明治5年)
社員数 130
所在地 愛知県名古屋市東区相生町96
ホームページ https://reno-cube.jp/
施工可能地域 名古屋市 / 一宮市 / 春日井市 / 稲沢市 / 尾張旭市 / 日進市 / 清須市 / 北名古屋市 / 長久手市

どんな会社なのか

リノキューブは、株式会社桶庄のリノベーション専門部署となります。株式会社桶庄は明治5年に創業し、今年147年目を迎える会社です。平成18年(2006年)にリノキューブを設立し、名古屋ではリノベーションの草分け的存在です。私たちの仕事の思い、得意なテイストでもご紹介しましたが、私たちリノキューブは一人ひとりのお客様にあわせて、愛着ある住まいを創っていき、そんなご家族や住まいが街の中に広がっていくことを誇りに思っています。ビジネスとして考えれば手間ひまがかかり決して良い方法ではないのかもしれませんが、大量生産、パッケージ商品など”お施主様の想い”が詰め込まれていないものを創っていくことには抵抗があります。「住まいに人が住まわされるのではなく、人に合わせて住まいを創る。」そんな、会社で在り続けたいと思います。

アクセス

応援しよう

45