共感住宅ray-out(レイアウト)"幸せな時間が永く続く”そんな家づくり

共感住宅ray-out(レイアウト)

愛知県 幸田町
0(0)
0

どんな想いで仕事をしているのか

家で過ごす時間はとても長く、普段の生活の一つひとつがちょっと素敵になるだけで、多くの楽しい思い出がうまれ、積み重なっていきます。

コンクリートや草木が共存するアプローチを通って玄関へ。
ドアを開けるとリビングで集まる家族が見え、その笑い声にホッとする。
本を読んだりテレビを見たり、映画を見たり好きな音楽を聴いたり。
家族で楽しんだり一人を楽しんだり。

庭では友達と一緒にバーベキュー。
ただ食事をするというだけではなく、
「みんなで集まると楽しいよね」
そんな笑顔が耐えない時間は素敵な思い出を残します。


こんなちょっと素敵な暮らしが日々を満たしてくれ、暑さ寒さのない心地よい空間でストレスなく生活ができたら、
家が変わっただけではなく、暮らしそのものも変わっていきます。

共感住宅ray-out(レイアウト)では住まい手の『楽しい暮らしのできる空間』や『良い住み心地が永く続く工夫』をいっぱいつめた家づくりをお届けしています。
あなたはどんな家に住みたいですか?

一番得意なテイストは

どんな人と家をつくるのか

信頼できる理由は

完成保証の内容について

アフターケアは

平均価格帯は

注文住宅平均価格帯万/坪単価万

会社概要

代表者 山本 健
設立年月 1986年(昭和61年)5月
所在地 愛知県額田郡幸田町大字久保田字釜谷7-26
ホームページ https://www.ray-out.net/
施工可能地域 岡崎市 / 豊川市 / 豊田市 / 安城市 / 西尾市 / 蒲郡市 / 幸田町

どんな会社なのか

お家を通じて、お客さまの時間を、価値あるものにするお手伝いをする。これが共感住宅ray-out(レイアウト)のミッションです。



高度経済成長期も遠い昔となり、幸せの基準は個人が選べる時代となりました。
通り一遍な価値観から、自由な価値観へ移り変わった今、誰もが本当に求めるものを手に入るために行動することが出来るのです。
しかし自由であるからこそ、何を求めればよいのか、何が幸せなのか、わからなくなる。
そんな時代でもあります。



生活をしていく基礎は衣・食・住です。
その中で住まいは高価であり、価値を見極めるための『おためし』が難しい分野。
そもそも住まいの価値とは何なのか。どうすれば幸せなのか。そう悩まれる方は多いのではないかと思います。



住まいの価値とは『箱』の価値ではなく、そこで過ごすことで得られる時間である。共感住宅ray-out(レイアウト)は、そう考えています。
近い将来だけでなく50年後の未来まで見据え、お客さまと一緒に価値ある時間を創りだしていく企業でありたいと願っています。

アクセス

応援しよう

0