teniteoHOMEには気に入った施工写真を保存できるクリッピング機能があります。このクリピング機能を利用して、あなたが考える「理想の家」を具体的にイメージしましょう。また、リフォームや家の購入を考え出してから引き渡しまでの流れも紹介します。

3STEPで理想の家を作ろう!

STEP1クリッピングでイメージを具体化する

好みのデザインを見つけたらクリッピング機能でマイページに保存しましょう。好みのデザインを集めて、「理想の家」のイメージをしっかり持つことが理想の家を建てるスタートラインです。

STEP2好みにあった設計施工会社を見つける

クリッピングしてイメージが固まったら、次はそのデザインを得意としている設計施工会社を探しましょう。クリッピングの数が多いほど、あなたの好みに合った設計施工会社が見つけやすくなります。

STEP3打ち合わせで活用する

依頼したい設計施工会社が見つかったら、次は担当者との打ち合わせです。その際にクリッピングしたデザインを見せて担当者と「理想の家」のイメージを共有しましょう。このイメージの共有が大切です。

クリッピング機能を使うには会員登録が必要です

会員登録はコチラ

リフォームを考えてから
引き渡しまでの流れを知ろう

リフォームの目安となる期間
3~5ヶ月

01 リフォームの目的を明確に

リフォームで解決したい悩みを家族全員で話し合い、リフォームの目的を明確にしましょう。そうすると、どの部分をどんなふうにリフォームするべきなのかがわかります。

02 イメージを具体化しよう

WEBサイトやカタログの施工例を見て、イメージを具体化しましょう。teniteoHOMEのクリッピング機能を利用したり、ショールームへ足を運べばイメージがより具体化しやすくなります。

03 設計施工会社を探す

イメージが具体化できたら依頼する設計施工会社を探しましょう。ほとんどの設計施工会社は無料で相談に乗ってくれるので、気軽に相談して納得できる設計施工会社を見つけましょう。

04 リフォームプランの作成

依頼する設計施工会社が決まったら、担当者とリフォームプランについて話し合いましょう。この時にクリッピングした施工例を見せればイメージの共有がしやすくなります。また不満があれば、この段階で修正してもらうことが大切です。

05 契約・着工

担当者とよく話し合い、プランに納得がいけば契約しましょう。またこの時に「完成保証制度」や「瑕疵保険」などの保険に加入しましょう。契約後は、いよいよ工事が始まります。工事中は現場の進行状況やプランどおりの内容になっているか確認しましょう。
完成保証制度や瑕疵保険について
詳しく知りたい方はコチラ

06 引き渡し

引き渡しの際はプランや見積書どおりに仕上がっているか担当者立会いのもと確認し、不具合があれば代金を支払う前に直してもらいましょう。

リノベーションを考えてから
引き渡しまでの流れを知ろう

リノベーションの目安となる期間
7~8ヶ月

01 リノベーションの目的を明確にする

家族にとって理想的な家はどんな家か、家族全員で話し合いましょう。将来どういう生活を送りたいかなど、暮らしをイメージすることが大切です。家に何を求めるか明確にすることがスタートです。

02 イメージを具体化しよう

WEBサイトやカタログの施工例を見て、イメージを具体化しましょう。teniteoHOMEのクリッピング機能を利用したり、ショールームへ足を運べばイメージがより具体化しやすくなります。

03 依頼会社・物件探し

イメージができたら、そのイメージを得意とする会社を探しましょう。中古物件探しは自分で探すこともできますが、依頼会社と一緒に探したほうがスムーズに進められます。

04 プラン二ング

希望のリノベーションイメージをもとに、リノベーションプランを話し会いましょう。この時にクリッピングした施工例を見せればイメージの共有がしやすくなります。内容と金額に納得がいくまで担当者としっかり話し合うことが大切です。

05 物件引渡し・リノベーション工事契約

物件の購入が終わり、物件の引き渡しを受ければ、次はリノベーション工事の契約を結びます。プラン内容や工事期間について最終確認を行った後、納得がいけば工事契約を結びましょう。またこの時に「完成保証制度」や「瑕疵保険」などの保険に加入しましょう。
完成保証制度や瑕疵保険について
詳しく知りたい方はコチラ

06 着工・経過確認

解体した物件の確認やリノベーション工事の経過確認を行い、プラン通りかどうかを担当者と一緒に確認しましょう。

07 引き渡し

工事完了後、担当者とリノベーションの内容を確認して、問題なければ引渡しとなります。不具合があれば代金を支払う前に直してもらいましょう。

注文住宅を考えてから
引き渡しまでの流れを知ろう

注文住宅の目安となる期間
9~12ヶ月

01 理想の家をイメージ

どこでどのような暮らしをしたいのかを家族で話し合いましょう。施工事例を見たり、ショールームへ行って理想の家のイメージを膨らましましょう。

02 土地を探す

住みたいエリアや建物のイメージが決まったら、土地を探します。不動産会社に相談して、一緒に探してもらうのが一般的です。

03 設計施工会社探し

住宅展示場や実際の施工物件を見ながら、自分がイメージする家を建ててくれる会社を探しましょう。

04 土地購入

購入したい土地に問題がなければ、契約を結びます。支払い方法のパターンは様々なので、自分にあった支払い方法を選びましょう。

05 プランニング

建てたい家のイメージを担当者と話し合い、具体的に決めます。この時に、クリッピングした施工例を見せればイメージの共有がしやすくなります。

06 契約

建物のプランが固まったらいよいよ施工の契約です。契約時に分からないところがあれば、納得いくまで聞きましょう。またこの時に「完成保証制度」や「瑕疵保険」などの保険に加入しましょう。
完成保証制度や瑕疵保険について
詳しく知りたい方はコチラ

07 着工

着工が始まれば、施工現場に足を運んで進行状況やプランどおりの内容になっているか確認しましょう。

08 引き渡し

引渡しの前に、担当者や工事管理者等と一緒に建物をチェックします。問題なければ引き渡しとなります。不具合があれば、それをいつ修理するのか、その場で明確にしておきましょう。